プロフィール
こちみ
こちみ
2005年から豊田市に住んでいます。
2007年1月20日に男の子
2009年6月21日に女の子が産まれました。
2児の母です。
多趣味です。。。
高校時代は被服科に通っていましたので和裁洋裁一通り習いました。
好きなこと。



スクラップブッキング陶芸DIY編み物裁縫などなど何でもします。

今では暇さえあればミシンで何かを作ってストレス発散しています。
子供服から小物まで布製品であればほとんど作っています。

豊田市内のフリマやイベントにハンドメイド品で出店しています。

裁縫教室や出張で講師などもやっています。

バザーやイベント出店もいたしますので
お気軽にお問い合わせください。


子供が成長しアウトドアに目覚めお金と時間があれば母子キャンプ
出掛けています。





オーナーへメッセージ
「ブーログ」トップへ
「ブーログ」管理画面にログイン
デザイナー年賀状2018 デザイン選んで即ダウンロード購入
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2011年10月01日

今日のP子

さっきパパの夕飯作ってたら肩に乗ってきた。

そのまま腕から手に降りて・・・・

調理中のフライパンの端にちょこんと移動・・・・・





ピピピピピピッッッッ~!!!!
(あちちっ~!!!!)


と悲鳴を上げて逃げていきました。



前は麺を茹でてあつ~ィ湯気が出てる鍋の上を通って
ピピピピッッッッッッッ~と逃げていったのに。

学習能力ないのかな?
  
Posted by こちみ at 21:54Comments(0)インコ

2011年08月15日

今日のP子

プレーンヨーグルト食べてます。

かなり気に入ったみたい。


インコって雑食なんだ~?
  
Posted by こちみ at 18:06Comments(0)インコ

2011年08月03日

鳥につまみ食いされた~

夕飯の準備をしている私の肩に乗るのが好きなP子。


水道を出していたらそれを聞いていたらしく
水の流れている音をのどを鳴らしながら上手に真似していたP子です。


今日も私の肩に乗って見学。
パスタをかき混ぜているとめっちゃ手元に寄ってくる。

熱いよ~!!Pちゃん。





パスタを菜箸で取り分けていると待ちきれないとばかりに菜箸に乗り箸についたたらこをペロペロ・・・


鳥でも美味しいのとか分かるんだな~。

動物ってびっくりさせられることが多い。

ま、ある意味自分の子供にも言えることですが。



  
Posted by こちみ at 20:50Comments(2)インコ

2011年07月29日

鳥が卵かけご飯を食う

今日の息子の朝ごはんは卵かけご飯でした。
P子を私の肩に乗せてご飯の準備をしていると
どんどん手の方へ下りて来ます・・・

P子を放しても私の手に戻ってきます・・・

もしかして、ご飯に興味津々?

昨日の夕飯時よりはるかに卵かけご飯に興味を示しています。

取り分けてあげてみると。。。










すごい勢いで食べる~!!


どんどん食べる~!!


鳥が卵かけご飯食べてる~!!






子供たちは鳥が鳥を食べてるなんて意味分かってなけど
すごい勢いで食べてるのに笑ってました。


  
Posted by こちみ at 15:43Comments(1)インコ

2011年07月28日

P子初めての入浴

我が家に帰ってきたP子。



今日初めてお風呂へ入れました。

怖かったみたいだけどまんざら嫌でもなさそう?

お風呂上りは鳥肌見ちゃった・・・



1年半前に我が家に来た時以上に可愛がられています。

今日は夕飯の残りの焼き鳥のクズを食べてました(笑)
もちろんあげたのはパパですけど。

お風呂上りのP子を見て何でこんなに(羽がぺちゃんこ)なっちゃったの~??と不思議がっていました。



タオルでくるんだら目をつぶってしまった。
気持ちよかったのかな。  
Posted by こちみ at 21:48Comments(0)インコ

2011年07月26日

ミラクル~!

昨日同じマンションの同じ園のお母さんと話しをしてて
ペットの話になった。

そのお母さんが「うち鳥も飼ってるじゃんね」
私「え?鳥もいるんですか」


そこから飼っている鳥の話になった。

1年以上前にマンションの管理人さんの肩に止まってきて
ちょうど外で遊んでいた子供達に人になついてるし飼わないかと言ってきたそうです。
それでそこの家で飼われる事になったそうです。


我家でも鳥を飼っていた時期がありました。
2009年の冬に主人が拾ってきたのです。
でも、息子が柵を開けっ放しにしてしまって1週間ほどで逃げてしまったインコ・・・











そのお母さんの家で飼っていた鳥は我が家から逃げたインコだったのです。














写真を残してあったので見比べるとまったく一緒。
「せっかくだからもらってあげてよ~」
と、お言葉に甘えて引き取ることにしました。
1年7ヶ月ぶりの帰宅です。
その間も同じマンションという大きなひとつ屋根の下で
暮らしていたんだけど。

そのお母さんとよく話はしていたのに
鳥の話は初めて聞いたので2人でびっくりしてた。



こんな偶然?奇跡があるんですね~。


早速主人が手で捕まえてナデナデしてた。
一番うれしいのはうちの主人かも。



  
Posted by こちみ at 07:36Comments(0)インコ