2015年06月01日

ささゆりの湯へキャンプに行ってきました

昨日から一泊で恵那のささゆりの湯キャンプに行ってきました。

恵那と言っても豊田の旭町の隣なのかなぁ。
下道で1時間ちょい。
行きは香嵐渓経由で、帰りは笹戸温泉経由での往復。

こちらは、区画のないオートサイトなんですね。
場所は早い者勝ちです。
滞在時間も限りがないみたいで、先週木曜日から立派なテントで泊まって見える男性も居ました。
手持ちの食材が、無くなっても軽食屋があるし売店ではお酒やお肉、野菜が売ってます。

日曜日の夕方のサイト
家族連れの方がチラホラ居ました。


夜はささゆりの湯へ


お山のテッペンです。


夜は母子キャンで初のカレーライス
最近はBBQにも飽きてきたので…f^_^;
子ども達にライスを洗ってもらったりカレーを混ぜ混ぜしてもらいました。

今回の調理担当は娘かな。
お昼に焼うどんを炒めてくれたり大活躍でした。

そして
ピカイチで購入した、川魚三姉妹はカセットガスコンロで調理。
本当は炭火で焼きたかったけど……
魚を焼くだけのために火を起こすなんて…面倒で…しかも、子どもと三人だけのキャンプで…。
そうそうこちらは、生ゴミ、炭火、全て持ち帰りなんです。
その辺も考慮しての結論です笑

明日は敷地内のマレットゴルフをやるから早く起きるぞっと就寝したのに隣のキャンパーの話し声がうるさくてなかなか寝れず(途中注意されてたかも)
やっと静かになったかと思いきや息子が泣きながら暴れ出し何度も蹴られ目がぱっちり。
この現象は、もしや、ならここの里現象か⁉︎
翌日、本人に問い合わせた所、案の定記憶無し…で。

私、ほとんど眠れませんでした。

翌朝は、8時過ぎから敷地内のマレットゴルフに付き合わされ18Rまわり。
嫌々やったので写真が一枚もない…。

のんびり片付けをしながら午後出発。


誰かの4月のブログには毛虫が大量発生したからうんざりー!とありましたが、ほとんどいず。
1.2匹見かける程度だったのでそれは良かったです。
ちっちゃいカナブンはたくさん飛んでたなー。

しかし、昼間のサイトは暑くて、真夏は厳しそう。
真冬は山道大丈夫かな?って感じだし。

川も何もないところだけど子ども達、パパと一緒にきたい!って。何の根拠に?


今回のキャンプで、またまた息子の成長が感じられました。
テントの設営には進んで手伝ってくれる。
かなり、力仕事が任せられる。
そして、三人で温泉に行った時、息子は、小3なので一人で男湯に入らなければいけなくて、
でも、嫌がることなく
「大丈夫。平気だよー。」と、ロッカーの鍵を持って入ることが出来ました。
これには母はかなりびっくりで
去年までは「俺入らない。外で待ってる」って言っていたのに…
ロッカーもちゃんと探せて体を洗えたようです。
これには私は
どんどん手が離れていくなぁ。母に頼らずできるようになっていくんだなぁと、しんみり。
主人に話したらすごいびっくりすると思います。


帰宅後は、かなりぐったりな母ですが、
溜まった洗濯物や、荷物の片付けをしました。


6月は行けるかなー?
毛虫多いよねー。あれは恐怖…´д` ;
去年6月に六所山に行った時ひどかったもんな…

さっきミシンしてたらムカデの赤ちゃんが足にいて恐怖!

パニックになりました。

外で遭遇する虫は仕方ないにしても自宅内に出る虫はマジ勘弁。
初めて出たし、ムカデ…´д` ;´д` ;´д` ;
逃げられたし。

明日、部屋に入るのが憂鬱です。


長々と読んでいただきありがとうございました。
  


Posted by こちみ at 22:54Comments(4)生活キャンプ