2015年11月15日

とよたまちさとミライ塾

今日は、とよたまちさとミライ塾のプログラム。
丸太丸ごと解体体験に参加してきました。

昨日から、息子が発熱でキャンセルする予定だったんだけど、朝まだ、熱があったのにも関わらず「全然平気。行こう」と決行。

しかも、
10時開始だと思っていたのに着いた頃には皆さん盛り上がってる…もしや…
HP確認したら9時開始になってるー!
と、バタバタなスタート。


おかげで丸太丸ごと解体は、見れませんでしたが、
解体された板状のヒノキをノコギリでカットさせてもらいました。

素人ながらノコギリも使うので種類や使い方を知ることができ良かった。
息子も、ノコギリを上手に扱っていました。6歳娘は、まだまだですね。。。


お昼ごはんは、あすての方特製シチューを頂きました。

チーズ、ちくわ、たくわん、卵、ウインナーの薫製も美味しく頂きました。


午後は子どもは、室内に入り小刀指導を受けました。
鉛筆を小刀で削ったことがある息子は、楽勝ですが、月桂樹の枝が固すぎて苦戦。

小刀で鉛筆けずり


大人組が制作した登り棒


結局1日なんとか息子はすごすことができました。
やっぱりああいう自然のものを触るのが好きなようで楽しかった〜って帰りの車の中で言っていました。
キャンプに行った時に落ちている枝を切れるよう小型ノコギリみたいなものを買おうか迷っていましたがやっぱり買おう!
焚き火木担当は、息子にしようかななんて考えています。
我が家の子どもは、キャンプに関係ない所へ行ってもまつぼっくりや、枝をひろいます。
このまつぼっくり大きいから火がつきやすいんじゃないとか、焚き火に使えそうだねとか自分達から教えてくれます。
かなりたくましい子どもたちかも。

話はそれましたが、今日の帰りには、焚き火用にと木の端っこなど沢山頂き、子どもたちにも丁寧なご指導、あすての皆さんには大変よくしていただきました。
子どもたち、大満足だったようです。
ありがとうございました。

また、DIYの相談にも行ってみようかしら〜。

来年もプログラム参加できるといいな。  


Posted by こちみ at 23:30Comments(0)生活

2015年11月15日

ピアニカも入る手提げ袋 男の子用

こんばんは。
M's chikuchikuのこちみです,
いつもブログに訪問いただきありがとうございます。

男の子用のピアニカも入る手提げ袋のオーダーをいただきました。
ちなみに双子ちゃんだそうです。










まず出来上がりがでかいっ;^_^

せっかくなのでもう2つ作って選んで貰おう


facebookページあります
イイネ、お願いします(^ν^)
「 M's chikuchiku 」で検索。